福岡県久留米市 高齢者総合ケアセンター共生の里 荒木では、老人ホーム・ショートステイ・デイサービスを運営しています

  • ふれあいの心を大切に
 
 
 
高田川部屋名物 「塩ちゃんこ」
2018-11-28
TBSの番組「マツコの知らない世界」で日本一のちゃんこ長と紹介された 櫻さん も来所され、高田川部屋名物の「塩ちゃんこ」を作っていただきました。
肉団子から出たダシが効いた絶品の味で、ご利用者や、ほがらか健康クラブの方々にも大変好評でした。
 
秋の恒例行事
2018-10-30
毎年、秋の恒例行事として、秋刀魚(さんま)を炭火で焼いてお出ししています。
 
 
秋刀魚 皮をパリッと焼き上げました
2018-10-30
今年も恒例の炭焼き秋刀魚を煙と格闘しながら、90尾焼き上げました。
炭火が香り、皮がパリッと、身がふっくら焼け、たいへん美味しい秋刀魚はご利用者にも大変喜んで頂きました。
 
駅弁を食べましょう
2018-10-27
当施設では年に数回、全国各地の駅弁を再現するイベントを行っています。
本日は、滋賀県米原駅の「湖北のおはなし」弁当を再現しました。
実際の「湖北のおはなし」弁当は唐草模様の風呂敷に包まれて販売されているという事で、ご利用者には唐草模様のランチョンマットをご用意しました。
 
<メニュー>
栗ごはん
鴨のロースト
鶏のくわ焼き
煮物
厚焼き卵
カブの漬物
えびの佃煮
 
 
飲茶レストラン 「点心らんまん」
2018-10-12
小規模多機能事業所のご利用者へ、1日限りの飲茶レストラン「点心らんまん」をオープンしました。
ウーロン茶やジャスミン茶などの中国茶をご用意し、
点心(小籠包、シュウマイ、餃子)・エビマヨ・八宝菜・チャーハンなどをバイキング形式でお出ししました。
 
 
松茸を楽しみました。
2018-10-10
本日は秋の味覚である松茸をお出ししました。
当施設では、ご利用者に季節を感じて頂けるよう、年に一度、昼食に松茸をお出ししています。
また、この日は、月2回開催している「ほがらか健康クラブ・介護予防教室」15名の方も昼食の松茸ご飯を一緒に召し上がられました。
 
<メニュー>
松茸ごはん
松茸の茶碗蒸し
アジの塩焼き
春菊のポン酢和え
栗のケーキ
 
焼きいもカフェ
2018-10-04
今回の共生の里荒木 カフェ(喫茶店)では、地域の中の小さな喫茶店として「焼きいもカフェ」を開催いたしました。
施設長自ら、火起こしを行い、美味しい焼き芋が出来上がりました。
近所の方々も来店され、ご利用者にも当日のおやつとしてお出ししました。皆さん、ほかほかの焼き芋を「甘くて美味しい」と召し上がられました。
 
郷土食 愛知県
2018-09-27
今月の郷土食は愛知県でした。
 
<メニュー>
『菜めし』
 大根の産地である東三河地方では、大根の葉を刻み、炊き立てのご飯に混ぜて食べられています。
『吸物(冬瓜)』
 愛知県は冬瓜の収穫量が全国第2位です。
『味噌カツ』
 名古屋めしと呼ばれる料理のひとつです。トンカツに八丁味噌をベースにした独特のタレをかけたものです。
『煮酢和え』
 行事の際には必ず作られる料理です。
『イチジクのワイン煮』
 愛知県はイチジクの収穫量が全国第1位です。
 
中秋の名月(十五夜)
2018-09-24
中秋の名月は一年で最も月が美しい日とされ、月見を行う風習があります。
月見団子は収穫への感謝と幸福を表しています。
当施設では、おやつに「月見団子」と「うさぎまんじゅう」をお出ししました。
 
敬老の日
2018-09-17
敬老の日のお祝い膳をお出ししました。
 
<メニュー>
太巻き寿司・いなり寿司
茶碗蒸し
天ぷら盛り合わせ(海老・茄子)
里芋の煮物
切り干し大根のマヨポン酢和え
果物(梨・ぶどう)

高齢者総合ケアセンター
共生の里 荒木

〒830-0062
福岡県久留米市荒木町白口1515
TEL.0942-51-3600
FAX.0942-26-7678

----------------------------------
1.ユニット型地域密着型介護老人福祉施設
2.ユニット型短期入所生活介護
3.通所介護(介護予防通所介護)
4.小規模多機能型居宅介護
----------------------------------

 

025954
<<社会福祉法人 恵伸会>> 〒864-0165 熊本県荒尾市樺2516番地 TEL:0968-68-8100 FAX:0968-68-8101