福岡県久留米市 高齢者総合ケアセンター共生の里 荒木では、老人ホーム・ショートステイ・デイサービスを運営しています

  • ふれあいの心を大切に
 
 
 
写真を更新しました。
2018-08-24
 
郷土食(長崎県)
2018-08-23
8月は長崎県の郷土食でした。
 
<トルコライス>
豚カツ・ピラフ・スパゲティ・サラダを一皿に盛り付けた料理です。長崎県の洋食屋では、一般的にあるメニューで、長崎県が発祥と言われています。
本日はエビピラフ・ナポリタン・豚カツにデミグラスソースをかけました。
<カステラ>
ポルトガルから伝わった南蛮菓子を基に作られた菓子です。
 
七夕
2018-07-07
涼しさを感じて頂けるよう、七夕をイメージした昼食をお出ししました。
 
<メニュー>
いなり寿司
冷やしそうめん
竹輪の磯辺揚げ
七夕ゼリー
 
郷土食(山口県)
2018-06-28
当施設では毎月1回、各都道府県の郷土食をお出ししています。今月は山口県の郷土食でした。
 
<瓦そば>
西南戦争の野戦時に瓦を使って食べ物を焼いたことをヒントに考案された料理です。
<けんちょう>
薄切りにした野菜と豆腐を炒め、醤油等で味付けして汁気がなくなるまで煮含めた料理です。
<夏みかんゼリー>
山口県萩市では、夏みかんの栽培が盛んです。
 
駅弁
2018-06-21
当施設では年に3回、利用者様に旅行気分を味わって頂けるよう、全国の駅弁を再現しています。
今回は南阿蘇鉄道 立野駅の「南鉄鶏めし弁当」でした。
 
<おしながき>
鶏めし…ご飯の上に錦糸卵を敷き、鶏の照り焼き・鶏そぼろ・高菜漬がのっています。
紅白なます
野菜の煮物
だんご汁
 
 
父の日
2018-06-17
父の日のおやつは、アルコールの飲めない利用者様にも楽しんで頂けるよう、リンゴジュースで作ったビール風ゼリーをお出ししました。
 
和菓子の日 『あじさい寒天』
2018-06-16
6月16日は和菓子の日です。
西暦848年6月16日、任明天皇が御神託に基づいて、菓子を神前に供え、疫病を除け健康招福を祈願したという古例にちなんで、全国和菓子協会が制定した記念日です。
当施設では、見頃を迎える紫陽花(あじさい)をモチーフにした『あじさい寒天』を手作りしました。
 
母の日
2018-05-13
5月12日 母の日には、ご利用者様へ厨房職員から手作りのクッキーをプレゼントしました。皆さんたいへん喜んでいただきました。
 
こどもの日(端午の節句)
2018-05-05
こどもの日は「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する日」とされています。
ご利用者様へ、感謝の気持ちを込めたお食事をお出ししました。
 
≪メニュー≫
太巻き寿司、いなり寿司、味噌汁(豆腐・めかぶ)、天ぷら(きす、ピーマン)、キャベツサラダ、りんごゼリー
 
開設5周年
2018-05-01
共生の里 荒木は平成30年5月1日に開設から5周年を迎えました。
開設記念としてご利用者様に松花堂弁当をお出ししました。
 
≪メニュー≫
赤飯、吸物(花麩)、チキンソテー、春巻き、かにコロッケ、玉ねぎサラダ、甘夏みかん、カップケーキ

高齢者総合ケアセンター
共生の里 荒木

〒830-0062
福岡県久留米市荒木町白口1515
TEL.0942-51-3600
FAX.0942-26-7678

----------------------------------
1.ユニット型地域密着型介護老人福祉施設
2.ユニット型短期入所生活介護
3.通所介護(介護予防通所介護)
4.小規模多機能型居宅介護
----------------------------------

 

025954
<<社会福祉法人 恵伸会>> 〒864-0165 熊本県荒尾市樺2516番地 TEL:0968-68-8100 FAX:0968-68-8101